98Station

BUFFALO HM2シリーズ

 メルコ製 CPUアクセラレータの情報ページです。
HM2-MX233を中心に解説しています。


[HM2の特徴] [K6-2に載せ換える] [PL-J98を使ったK6-2載せ換え作戦]

HM2-MX233 / HM2-MX200の情報

HM2-MX233 / MX200の特徴


  • MMX命令対応のCyrix製のプロセッサを搭載している。
  • MX233には 6x86MX-PR233、MX200には 6x86MX-PR200が使用されている。
  • MX233の動作クロックは175MHzであるが、MMX Pentiumの233MHzと同等の能力がある。
    (同様にMX200の動作クロックは150MHzであるが、MMX Pentiumの200MHzと同等の能力がある。)

HM2-MX233(CPU)(37.2 KB) HM2-MX233(表)(50.0 KB) HM2-MX233(裏)(60.1 KB) HM2-MX233(ファン)(29.6 KB)


接続可能なパソコン

 正式対応はPC-9821 Xa7/C4 Xa7/C8 のみ
 HM2-MX233-N または HM2-MX200-NがNEC PC-9821シリーズ対応品です。 外見はほとんど変わりがありませんが、箱にきちんと書いてあるので、 間違えないようにしてください。(MX233-Vなど末尾が「V」の型番は DOS/Vパソコン用です。下駄の構造に異なる部分があって一部例外を除いて PC98シリーズでは動作しません。)

対応OS

MS-D0S Ver6.2
(メルコのページにドライバがあります。当初のカタログにはWindowsのみとなっていました。)
Windows95,Windows98


付属ファンについて

SANYO DENKI製のファンです。
以下のような記述があります。

MPU COOLER
SAN ACE
MC
109P5412H2026
DC 12V 0.06A PAT.
  05814F
SANYO DENKI
MADE IN JAPAN


CPU下駄のCPU換装

K6-2に載せ換えよう

[警告]
ここで紹介する行為はメーカーのいう改造にあたりますので、各自の責任で行ってください。 メーカーの保証が効かなくなったり、故障する恐れがあります。

実は下駄部分はHK6シリーズと同じ
HM2-MX233(表)(26.4 KB)
私が確認した限りでは、HK6シリーズと下駄の部分の構造は同じでした。
一部のロットでは違うこともあるかもしれませんが...
コンデンサの付いた基盤には、HK6という記載のあるものもあります。


HK6シリーズとの違い
現在販売中のk6-2搭載のCPUアクセラレータHK6-MDシリーズとの 違いは、搭載されているCPUと下駄の部分の設定と箱やマニュアルの 記載だけです。
つまり、K6-2は載せられる構造なのです。しかし、問題がないわけではありません。 HK6シリーズはジャンパピンが設定できるようになっていますが、 HM2ではジャンパピンがなかったり、一部が切り取られていて、 ハンダ付けされるなどしてある場合があります。


[準備するもの]
交換するCPU(K6-2)
CPUを取り外すための工具
この二つです。

電圧と倍率設定 電圧設定用のジャンパピンと、 倍率設定用のジャンパピンがあります。 どのように設定すればいいかは調査中です。


[取り外し]
CPU取り外し用の専用工具または、マイナスドライバーなどで 慎重にちっとずつ、CyrixのCPUを取り外します。

[取り付け]
K6-2を方向を間違えないように確認しながら、しっかりと奥まで 差し込みます。





PC-98シリーズ周辺機器について

Webアーカイブ


ドライバ・ユーティリティ




更新履歴

2022/07/11 リニューアル、加筆・修正
2019/01/04 リニューアル前の最終更新日
2002/11/24 更新
2002/06/30 更新

グループサイト

ナビ得 
お得情報 
クーポン情報 
パソコン 
家電 
仕事 
ThinkPad 
IdeaPad 
レノボ 
Lenovoクーポン 
ThinkPadクーポン 
IdeaPadクーポン 
特選街情報 NX-Station 
特選街情報 NX-Station Blog 
NECパソコン 
NECパソコンファンクラブログ 
98Station 
ICM ダウンロード 
ダイレクト倶楽部 
ダイレクト倶楽部 日記 
アーカイブ 
住宅 
旅行 
健康 

著作・制作者:98Station (SENRI)
Copyright (C) 1998-2022 SENRI